建築遺産ギャラリー

建築遺産ギャラリー2018Backnumber

◆◇◆建築遺産ギャラリー◆◇◆────────────────────

□ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届けいたします。購読は無料です。
□建築遺産ギャラリーNo.182 6月25日号をお届けいたします。

◆◇◆目次──────────────────────────────

1.日本銀行本店
2.近代建築史
3.配信案内

◆◇◆日本銀行本店──────────────────────────

☆歴史的な建築物を学習してみよう!

 今回は近代建築史《日本銀行本店》のご紹介です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/020.htm

 [所在地] 
 東京都中央区日本橋にある日本の中央銀行。
 国の重要文化財と、東京の建築遺産50選に指定されています。
 ──────────────────────────────────

 日本銀行本店は、日本の近代建築の先駆者『辰野金吾』が設計し、1896年に
 竣工しました。
 
 辰野は1年間かけてヨーロッパの銀行建築を視察し、ベルギーの中央銀行を
 参考に、地上3階、地下1階の我が国における、初の本格的な石造建築を完成
 させたのです。

 当初は総石造りの予定でしたが、地震対策のため、1階部分のみが石造りで、
 上層部はレンガ積の外側に、石板を貼り付けて軽量化を図り、関東大震災で
 も倒壊することのない、強固な銀行が実現しました。

 この建物の建築様式は、柱やドームなどがバロック様式で、規則正しく並ぶ
 窓などのルネッサンス様式が加わった「ネオ・バロック建築」です。

 当時としてはめずらしい、水洗トイレやエレベーターを設置し、防火シャッ
 ターや階段などに外国製品を取り入れるなど、欧州に引けを取らない、優れ
 た建築物を造り上げようとした意気込みが見られます。

 上空から見た本館の形が「円」という字に見えるのは有名ですが、内部には
 史料展示室もあり、事前に申し込みをすれば見学も可能なので、建築分野に
 おける、明治時代の国家プロジェクトというべき作品を、目で確かめるのも
 いいかも知れません。
 
◆◇◆近代建築史───────────────────────────

☆近代建築史 設計者と代表的建築物を覚えよう!
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/

 近代建築史の建築物を紹介しています。近代の時期に建てられた建築物。
 日本では西洋の建築様式や技術が伝わった幕末期以降の建築物で洋風の意匠
 を取り入れたものを指します。

◆◇◆配信案内────────────────────────────

□メールマガジン『建築遺産ギャラリー』 since 26.05.2014 
□登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001633940.html
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
□建築遺産ギャラリー: http://www.kenchiku-gallery.com/ 
□次回配信は 7/2

◆◇◆────────────────────────────────


建築旅グッズ
旅行関連の商品を探そう!






メルマガ購読・解除
 



御朱印集め|神社めぐり



Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.